地球へめぐり紀行

新制中国の望郷編

2021-03-05から1日間の記事一覧

内蒙古からチベット7000キロの旅⑰ 砂漠を緑化する夢

砂坡頭(さばとう)の山荘は、嗚き砂で知られた砂山のふもとの、黄河がたいへん狭くなって、川幅150メートルくらいの岸辺にあった。山荘から見上けると、百数十メートルも上に鉄道の駅がある。観光客たちは、嗚き砂の斜面を駅からすべり下りる。以前は、…