地球へめぐり紀行

新制中国の望郷編

ミャンマー北部探訪⑦ 市場で働く女性たち

 マンダレーにはいろいろな人々が住んでいる。ビルマ族、シャン族、カチン族、モン族、インド系、中国大陸系、バングラディシュ系など多民族の顔や衣装が溢れている。しかし、はっきり見分けるのはたいへん難しい。まずは、ゼーチョー・マーケットの市場で働いている女性の様子をご覧あれ。

f:id:moritayuuzou:20210415191328j:plain

飲み物を売る婦人

f:id:moritayuuzou:20210415191332j:plain

親子で買い物に来た婦人

f:id:moritayuuzou:20210415191336j:plain

オートバイで買い物に来た人

f:id:moritayuuzou:20210415191340j:plain

ミヤンマーの葉巻タバコを吹かす婦人

f:id:moritayuuzou:20210415191344j:plain

バナナ売りの婦人

f:id:moritayuuzou:20210415191357j:plain

トマト売りの女性

f:id:moritayuuzou:20210415191400j:plain

子どもを背負った婦人

 私は、長い間中央アジアから東の少数民族とされる人々を踏査し、人々の表情を撮影してきた。そんなこともあって、昭和45年頃に日本では最初に“民族写真家”を名乗った。その後親しくなった京都大学梅棹忠夫先生が、私も“民族写真家”だと言うので、それでは先生が1号で、私が2号としましょうよと笑ったことがあった。

f:id:moritayuuzou:20210415191413j:plain

川魚を売っていた婦人

f:id:moritayuuzou:20210415191422j:plain

市場内で道路工事をしていた女性

f:id:moritayuuzou:20210415191418j:plain

客と会話する婦人

 東南アジアの諸国では、男性より女性の方が働いている。特に市場では男性よりも女性が多く、よく働いている。マンダレーのゼーチョー・マーケットでも売り子や買い物をするのはほとんど女性で、男性はあまり見かけなかった。

f:id:moritayuuzou:20210415191426j:plain

果物売りの婦人たち

f:id:moritayuuzou:20210415191430j:plain

みかんを売る女性

f:id:moritayuuzou:20210415191435j:plain

落花生売り

f:id:moritayuuzou:20210415191807j:plain

花を売る女性

 私は、これまでにアジア大陸の沢山の人々の様子を撮影し、写真集「写真で見るアジアの少数民族」を出版しているが、ここではマンダレーのゼーヂョー・マーケットでよく働いていた女性の表情を紹介した。

f:id:moritayuuzou:20210416182828j:plain

「アジアの少数民族」全5巻の2巻目