地球へめぐり紀行

地球へめぐり紀行

ユーラシア大陸横断鉄道の旅 編

チベット

ラマ教の歓喜仏とレーの町(1976年9月)ラダク・インド西北部

私はブータンを訪れた後、同じラマ教文化圏のインド西北部にあるラダク地方を、1976年9月に訪れた。ラダクは、もともと西チベット高原の一部で、カシミールの首都スリナガルから標高4,000m以上もの峠を越して行く高地。9月末にはもう寒く、5・6…