地球へめぐり紀行

地球へめぐり紀行

ユーラシア大陸横断鉄道の旅 編

アゼルバイジャン

古代人の記録 ゴブスタンの岩面画(1998年8月)

1998年8月25日、油田の町バクーは快晴であった。アゼルバウジャンの首都バクーを訪れた目的は、古代人が描いたゴブスタンの岩面画を見ることだった。「ゴブ」とは泉または井戸のことで「スタン」は場所のことなので、ゴブスタンとは「泉のあるところ…