2021-07-28から1日間の記事一覧

新制中国の望郷編⑱ 武夷の古い下梅村と城村

紀元前324年に、楚の国に越が滅ぼされた後、越王は南の武夷山中に逃げ込み、現在城村と呼ばれている地に居城を築いて、越の末裔たちを集め、”閩越国”を建て、王都としたと言われている。 閩越国の門の中の虫の字は猛毒の蛇を図案化したもの 武夷地方に多…