地球へめぐり紀行

新制中国の望郷編

2021-03-04から1日間の記事一覧

内蒙古からチベット7000キロの旅⑯ 砂漠と黄河の境

8月25日、日中は熱いので午後4時、銀川から黄河沿いに川上へ向かう。町を離れると緑は川沿いにしかなく、すべて褐色の荒野である。道は、1週間前に開通したばかりの高速道路が100キロ続いていた。かげろうがゆらめき、逃げ水の見える道を高速で走る…