地球へめぐり紀行

新制中国の望郷編

2020-11-04から1日間の記事一覧

ユーラシア大陸横断鉄道の旅① 東京→下関

1992(平成4)年4月14日、東京駅から鉄道でユーラシア大陸の西端リスボンのサンタ・アポロニア駅まで旅をすることにした。 東京駅は夕暮れの春雨に霞んでいた。東京駅舎のステーションホテル2階で、私の壮行会が催され、6時過ぎまでには、友人・知…

ユーラシア大陸横断鉄道の旅 

はじめに 人間は、いつの時代にも白い雲に乗って、大空を自由に飛び回る夢を見る。それを青春というなら、私は青春の証明を求めて旅に出る。時には、無謀ともいえる未知への旅こそ新たなる人生の道標となるだろう。 私は、多くの国でさまざまな列車に乗った…